太陽光で得する家!損する家!

愛知県で施工実績712件。私たちの誇りは、お客様が笑顔になる仕事をしていることです。
株式会社日本テック 0800-200-8680

太陽光で得する家!損する家!

「ホント!?太陽光で得する家?損する家があるの?」

得する家と損する家の違いは、
ソーラー(太陽光)パネルの設置に向いている家と
向かない家の差です。

シンプルに表現すると、
太陽光発電に最適なのは、
南向きの大きな屋根で屋根の角度が30度です。

もちろん、
まわりに太陽光をさえぎる邪魔がないことです。

この条件に当てはまる方は、
今すぐ設置することをおすすめします。

南向きでなくても大丈夫!

ソーラー(太陽光)パネルは取り付け方(配置)、
角度、
方位によって発電効果は変わってきます。

※そして、
南でなければいけないということではありません。

ソーラーパネル図

私たち日本テックでは、
最適な配置で最適な発電効果を出すため、
数社のメーカーの商品の中から最適なパネルを選び、
お客様、
お一人おひとりに合ったメーカー発行のパネル配置図・発電のシュミレーションを提案します。

特定のメーカーしか扱わない業者には注意してください!

ソーラーパネルの技術は日進月歩です。
常に新しくなります。

どんな業者でも、
毎年、新製品が発売され、
数多くのパネルメーカーの特徴は全て把握しきれません。

ですから、
お客様、
お一人おひとりに合ったソーラーパネルを選ぶことが大切なのです。

特定のメーカーのパネルだけで判断しないでください。

業者の都合で、
特定メーカーのソーラーパネルでシステムを組むのはトラブルの元です。

発電効率がかなり悪いとか、
規定外の配置で保証が受けられなくなるトラブルが頻発しています。

設置に向いてない家

  1. 上記の図にもある通り北側の設置はできません。
    例外:1.4寸までの北流れ屋根は「起こし架台」という部材を使用して設置ができます。
    施工事例にも掲載しています。
    実績もありますので、是非、該当する物件の方はお気軽にご相談ください。
  2. 屋根に天窓や煙突などの装飾が多いと設置が難しい場合があります。
  3. 周りの建物等が邪魔をして影が出来る場合。
    当社の場合、事前に必ず確認してから配置図を考えます。
    状況によっては朝、昼、夕方と影を確認します。
    写真が撮れる場合は、写真をお見せしてお話します。

ライフスタイルから・・・

  1. 昼間家にいないご家庭
    →一般的に、日中の間は家に人がいないご家庭は、売電効果が高くなります。
  2. ずっと誰かいるご家庭
    →昼間に人が多くて、よく電気を使う場合は、電気代削減になります。
  3. これまで節電の意識が低かったご家庭
    →モニターによる見える化で、子供から大人まで家族全員に節電意識が身につきます。

ご相談、お問い合わせはお気軽に

株式会社日本テック
0800-200-8680