太陽光発電のデメリット

愛知県で施工実績712件。私たちの誇りは、お客様が笑顔になる仕事をしていることです。
株式会社日本テック 0800-200-8680

太陽光発電のデメリット

「デメリットを知っておいた方が良さそうね!」

電気代の節約になって、
売電収入で利益にもなる!
そして、地球に優しい太陽光発電。
いいことばかりに感じますが、
知識がないと、騙されてしまうこともあります。

どんなものにもメリットとデメリットがあるように、
太陽光発電にも長所と短所があります。

そして、
太陽光発電に関するデメリットは、
良心的な業者でなければ教えてくれません。

そこで、
太陽光発電のデメリットについてお伝えします。

  1. 発電量が天候に左右されます。
    雨の日、曇りの日、また季節によっても、発電量が変わります。
    これが最大のデメリットです。
  2. 夜間は発電できません。
    太陽の出ている昼間しか発電出来ず、日照時間や日射しの強さで発電量が変わります。
    夜間は発電できません。
  3. 初期投資に費用がかかります
    初期投資としてかかる費用は、まだ高く感じる部分があると思います。
    太陽光発電は、約5年から10年で元が取れてます。
    ですから、その後の発電する分が利益になります。
    今後はゆるやかに安くなると言われていますが、
    工事費などを考えると、判断が難しいところです。

    政府が決める買取価格が下がる傾向にあるので、
    いつ設置しても大きな誤差は生じないでしょう。

  4. 補助金の打ち切り
    国の補助金が2014年3月で打ち切りになりました。
    これまでも新しい取り組みに関しては補助金が出ました。
    そうです。
    補助金が無くなったということは、
    今後、一気に全国広がっていくサインです。
    是非、お客様のタイミングで一度、真剣に検討してみてください。
  5. メーカーの保証期間はおおむね10年
    太陽光発電を設置し、
    投資した金額より利益が出るようになるまでは10年以上かかります。
    そして、機器に対して保証する期間が、
    多くのメーカーで10年です。
    ですから、アフターメンテナンスをしっかりしてくれる業者を選んでください。
  6. 屋根の工事で欠陥工事のトラブルが増えています
    残念ながら業者によっては設置にアルバイトを使う会社が少なくなりません。
    アルバイトでも十分に役立てる作業もありますが、
    直接、屋根などに触れる工事は専門の職人でないとミスが生じることが多いのです。
    良心的な業者を選び、
    こう事後に「雨漏りがするようになった・・・」などのトラブルが起こらないようにしてください。
  7. 国の補助金が無くなっても、
    市町村の補助金がある地域があります。

    また、以前に比べて費用が安くなっていることも事実です。

    さらに、環境保全の観点から、
    ますます太陽光エネルギーは注目されるでしょう。

    是非、本気で太陽光をお考えのときは、
    どんな小さなことでもかまいません。

    私たちまでご相談ください。

ご相談、お問い合わせはお気軽に

株式会社日本テック
0800-200-8680