塗り替え時期の目安とチェックポイント

愛知県で施工実績712件。私たちの誇りは、お客様が笑顔になる仕事をしていることです。
株式会社日本テック 0800-200-8680

塗り替え時期の目安とチェックポイント

「塗替え時期はいつがいいのかなぁ?」
「早く塗り替えてもお金がもったいない!」
「遅れれば家が傷むし・・・」

そこで、
一般の方でも塗替え時期が見極められる、
カンタンな方法をお伝えします。

次のような症状で外壁の劣化が進みます。

浅いひび割れが目立つようになったら、
塗替え時期に来たと判断してください。

劣化のプロセス 壁の主な症状 詳細
新築艶がある paint_checkpointimg01 本来での色で壁が健康な状態
1.艶が落ちる paint_checkpointimg02 新築時の艶はなくなっている。
それでも、防水効果はある状態
2.変色 paint_checkpointimg03 色褪せるなど色味が変わってくすんだ印象をうける
3.チョーキング現象 paint_checkpointimg04 もう直ぐ塗替え時期です!
手で触ると白い粉が付く状態です。
指の先に、少しだけ白い粉がついています。
これを業界では『チョーキング現象』といいます。

太陽の紫外線によって塗料が分解され、白い粉状となって表れたものです。

この写真は『チョーキング現象』の中でも軽度の状態ですが、塗装の劣化が進行しているサインです。

4.ひび割れ paint_checkpointimg05 塗替え時期です!
ひび割れから雨水が浸入し、下地・断熱材が損傷していく可能性があります。
ひび割れが進むと外壁の末期状態です。

家の壁は塗料という保護膜がなくなり、直接、太陽の紫外線や酸性雨などから、攻撃を受けることになります。
その結果、外壁の寿命を縮めてしまいます。

5.剥がれ paint_checkpointimg06 既に、家が劣化しています!

外壁の下地材が外部にさらされる状態です。
壁などの塗料面が剥がれていると、当然、家の中に水が浸入しています。

そして、断熱材に水がたまり、湿気がひどくなって家を支える柱を腐らせます。

お早めの点検。そして、お早めの修繕が、
結果的に修繕費用の軽減につながります。

外壁・屋根。
そして、
雨どいやベランダなどの劣化も見逃せない大切なポイントです。

そこで、
ご自宅を1周まわってみて、
上記のチェックポイントをしてみてください。

そして、気になるところがあれば、
お早めに専門家にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはお気軽に

株式会社日本テック
0800-200-8680